医者

注射後のケアも

注射

妊娠中は注意する

小顔ブームが続いており、多くの人が小顔に憧れている傾向にあります。小顔になる為に、ダイエットを試みたり、セルフマッサージを行なったりしている人も多いようです。しかし、これらの方法で小顔を目指すとなると時間がかかりますし、人によっては高い効果が期待できない場合があります。なので、もし高い効果を早く感じたいと言う場合には、美容整形外科での治療を検討してみましょう。美容整形外科と聞くと敷居が高いように感じますが、近年ではプチ整形と呼ばれる治療法も増えています。中でも、注入治療はダウンタイムも少なく費用も手頃で人気です。小顔を目指すことが出来る注入治療として、ボトックス注入もあり多くの人が治療を受けています。なので、初めて治療を受ける人も安心して治療を受けることが可能です。このボトックス注入には、神経と筋肉に作用します。その為、笑った時に生じるたるみやエラのはったフェイスラインをほっそり魅せる効果があります。注入治療を受けたあと2週間前後の時間をかけて次第に効果が出てきます。その為、周囲に美容整形外科で治療を受けたことがばれにくく自然な小顔になれます。このボトックス注入は5分前後で施術が終わるので出勤前に気軽に治療を受けることが出来る点もメリットの一つです。痛みもほとんどありません。しかし、持続効果は半年程度なので定期的に治療を受ける必要があります。なので、通いやすい美容外科を見つけて治療を受けましょう。無理なく通うことができる費用、立地の美容外科を見つけることが出来れば快適に通院することが出来ます。最近は、美容外科の情報をまとめたサイトも豊富にあるので、地元にある美容外科の情報を集めて、料金やその他の気になる点を比較して決めていきましょう。また、実際に治療を受けた人の口コミをチェックすることも重要です。口コミは情報サイトに記載されていることがほとんどです。口コミをチェックすることで美容外科内の雰囲気や医師やスタッフの応対、治療の満足度を知ることが出来ます。身近に治療を受けた事がある人がいない場合には、このようにネットの口コミを活用すると良いでしょう。また、口コミをチェックしていくつかの美容外科に絞った後は、実際に美容外科へ足を運びましょう。そして、医師のカウンセリングを受けて、ボトックス治療のメリット、注意点、アフターケアなどについての説明を受けましょう。カウンセリングの結果、ボトックス治療よりも他の治療法の方が適している場合もあるので医師と相談しながら治療方法を検討しても良いでしょう。例えば、脂肪による二十顎が原因によって顔が大きく見えている場合などは、ボトックス治療を受けても効果を実感しにくいので、脂肪溶解注射を勧められることがあります。もし、カウンセリングの内容や提案された治療内容に納得できなかった場合には、他の美容外科のカウンセリングも受けて比較するようにしましょう。カウンセリングを受けたからと言って、治療を申し込まないといけないということはないので、カウンセリングをしっかり受けて、納得して通うことが出来る美容外科を見つけましょう。